京都の立誠小跡地に、図書館オープン
2018.4.2 8:00

京都市の高瀬川沿いに位置する「立誠小学校」跡地に、「立誠図書館」(京都市中京区)が4月1日オープン。敷地の4隅に、図書室と図書棚3カ所を設けた新しい試みとなる。

道沿いに突如現れる「図書館BOX」、その場で読めるように椅子も
道沿いに突如現れる「図書館BOX」、その場で読めるように椅子も画像一覧

1928年に開校し、1993年に閉校した後も、自治会行事をはじめ、文化の発信地として活用されてきた「立誠小学校」。2017年11月に、ホテルや図書館を併設した複合型施設「ザ・ゲート立誠京都(仮)」を新築することが決まり、2020年の開業を目指して建設作業が進んでいる。

南東角にある図書室。4月1日のオープニングセレモニーには舞妓さんも参加
南東角にある図書室。4月1日のオープニングセレモニーには舞妓さんも参加画像一覧

今回は、工事中も文化を発信し続けるため、社団法人「文まち」の仮設事務所一角に図書館を開設。「本に興味を持ってもらうことを目標としました。そのため、3カ所は道沿いに本棚が現れるスタイルに。自由に手に取ってもらえる良識に任せたスタイルとなっています。昨日プレオープンしたのですが、設置した椅子に座って読んでいらっしゃる方もいて感動しました」と館長を務める岡見弘道さん。

「TRAVELING COFFEE」のカフェオレ400円。京都醸造所クラフトビール700円〜も楽しめる
「TRAVELING COFFEE」のカフェオレ400円。京都醸造所クラフトビール700円〜も楽しめる画像一覧

日本各地の図書館や施設の本棚をプロデュースするブックディレクターの「BACH」幅允孝さんが約500冊の選書を監修。実際の小学校の扉を用いて作った本棚「図書館BOX」は、「京都歩き」「食べる」「立誠小学校のDNA」とテーマに分かれ、南東にある「図書室」では、その全てを堪能できる。

貸し出しをおこなっておらず、観覧のみの利用に。また、元・立誠小学校内で営業していた「 TRAVELING COFFEE(トラヴェリングコーヒー)」が図書室内に移転しており、コーヒー(300円~)やクラフトビールと共に読書が楽しめるのも魅力だ。

「立誠図書館」

2018年4月1日(日)オープン
住所:京都市中京区備前島町310−2
時間:11:00〜20:00・不定休
電話:075-585-5531

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ