陸上自衛隊が大阪城をクリーンアップ
2018.4.1 7:00

「大阪城」(大阪市中央区)の石垣に生えた雑木の伐採と内濠の清掃をする『大阪城クリーン作戦』が29日に実施され、約100人の陸上自衛隊隊員が清掃活動をおこなった。

天守閣前に集まった陸上自衛官たち、大阪城公園は災害時における大阪市民の広域避難場所に指定されている(29日・大阪市内)画像一覧

本イベントは陸上自衛隊第3師団第36普通科連隊の訓練活動の一環。同様の城の清掃活動は姫路城や名古屋城、和歌山城などでもおこなわれ、大阪城は今回が5回目となる。

石垣を清掃する陸上自衛隊第3師団第36普通科連隊(29日・大阪市内)画像一覧

城の清掃は、いずれも石垣の高所からロープを伝って降りて雑木を伐採する。危険を伴い特殊な技術が必要だが、普段からヘリコプターからの降下訓練などをしている隊員にとってはお手の物だ。

隊員たちは慣れた様子でロープを伝って雑木を伐採するが、たくさん生えているところは切った雑木が引っかかって落ちにくかったりすることもあり、大変な様子だった。濠には災害救助用のボートに乗った隊員たちが待機し、落ちた雑木を収集した。

陸上自衛隊大阪地方協力本部のマスコットキャラクター・まもるくんも清掃活動に参加(29日・大阪市内)画像一覧

大阪地方協力本部のマスコットキャラクター・まもるくんは、「たくさんの方に愛される大阪城で清掃できるのはとても名誉なことで誇りです。大阪城がキレイになってとてもうれしいです」と活動に取り組んでいた。

取材・文・写真/岡田由佳子

『大阪城クリーン作戦』

日時:2018年3月29日・8:45~14:00
場所:大阪市中央区大阪城1‐1 大阪城公園

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ