阪急パンフェアで、30種のクリームパン
2018.3.26 8:00

パン好きで大混雑となる『阪急パンフェア』が3月28日から「阪急うめだ本店」(大阪市北区)で開催。ご当地パン、サンドイッチ、メロンパン、コラボパンなど、これまでもさまざまなテーマを設け、6回目を迎える今回は、「クリームパン」と「シェフのパン」だ。

30種類以上そろうクリームパン
30種類以上そろうクリームパン画像一覧

クリームパンは30種以上そろい、卵にこだわったもの、ピスタチオと合わせたものなど、さまざまなカスタードクリームを楽しむことができる。シェフのパンは、兵庫でフランス料理店「メゾン・ド・タカ芦屋」を営む高山英紀シェフが作る特製のベシャメルソース(ホワイトソース)のクロックムッシュ432円や、パティシエの辻口博啓シェフによる三重の名物・松阪牛を使ったカレーパン301円など、高級感あふれるパンが登場する。

高山英紀シェフのオレンジ香る鴨のテリーヌとブリオッシュのサンドイッチ1個557円
高山英紀シェフのオレンジ香る鴨のテリーヌとブリオッシュのサンドイッチ(1個・557円)画像一覧

イートインメニューは、フランス料理人のジョエル・ロブションが手掛ける『ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション』の、いちごとアイスをトッピングした贅沢なフレンチトーストセット1512円(コーヒー付き)など。また日替わりで、人気ベーカリーの出店やパン作りのデモンストレーションもおこなわれ、パン好きであれば、会場に何度も足を運びたくなる内容に。期間は4月3日まで、会場は阪急うめだ本店9階催場。

『第6回 阪急パンフェア』

期間:2018年3月28日(水)~4月3日(火)
時間:10:00~20:00(曜日により閉店時間異なる、最終日は18:00)
会場:阪急うめだ本店9F催場
電話:06-6361-1381
URL:http://www.hankyu-dept.co.jp/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ