京都タワーで復活祭、懐かしのメニューも

2018.3.23 06:00

3月24日から『復活祭』を開催する京都のランドマーク「京都タワー」

(写真2枚)

JR京都駅前にそびえ立つ「京都タワー」(京都市下京区)が、4月1日のイースターにちなんで復活祭を開催。3月24日から、1964年開業時にまつわるイベントをおこなう。

イベントでは、開業時にまつわる展示『なつかしの京都タワー展』や、復刻デザインの初代展望券の販売、肉声ではんなり案内してくれるエレベーターガールの復活など、当時を知る人も知らない人も楽しめるプログラムを実施。京都タワー展望室3階の「スカイラウンジ「空」-KUU-」では、開業時から50年以上受け継がれてきたホテルオリジナルビーフカレーや、伝統のレシピでつくるプリンが楽しめるという。

「京都タワーホテル50年プリン」は土日祝のみで1日10食限定(ドリンク付・800円)

期間は3月24日から4月8日まで(朝9時から夜9時)。5千枚限定の「復刻版・京都タワー展望券」は3月31日・4月1日のみ販売。タワーの入場料は、大人770円 高校生620円 小・中学生520円、3歳以上150円。

「京都タワー」

住所:京都市下京区東塩小路町721-1
営業:9:00〜21:00
料金:大人770円、高校生620円、小中学生520円、幼児150円

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本