驚きの新サービス、堺・北花田の無印
2018.3.20 12:00

世界で初めて「食の専門売場」を展開する「無印良品 イオンモール堺北花田」(大阪府堺市)が3月20日にオープン。産地直送の野菜や精肉、鮮魚などの生鮮売場が登場し、出来たての総菜、日々の食卓に必要な食材などがすべてそろう。

販売している商品を使ってメニューを実演。よりおいしくいただくコツも教えてくれる
販売している商品を使ってメニューを実演。よりおいしくいただくコツも教えてくれる画像一覧

こちらでは、販売する商品を使った調理の実演コーナーや、生産者によるイベントなども実施予定で、さまざまなサービスをおこなう。「買い物を楽しんでもらうとともに、情報の発信の場でもありたい。これまで食べたことがないもののきっかけ作りをすることで、生産者とお客さまをつないでいけたらと思っています」と、食品担当部長の谷覚さんが説明。

野菜を切るのが億劫という人に向けて、カットサービスも展開
野菜を切るのが億劫という人に向けて、カットサービスも展開画像一覧

青果売場では、1個から好きな食材を購入でき、キャベツやカボチャなど大きな野菜はその場で半分に切ってもらうことも可。また、「下ごしらえのお手伝い」として、ニンジン、ジャガイモ、タマネギなどをスライス、みじん切り、千切り(大・小)と好みに合わせてカットするサービスも展開する。

岸和田漁港や泉佐野漁港からの魚介類も並ぶ、鮮魚売り場では、下ごしらえはもちろん、5〜8時間で干物に、お客が持ってきたお皿や容器に造りやお寿司の盛りつけもお願いできる。また、マグロ一本を目の前で解体するパフォーマンスもおこなっていく。

目の前でマグロを解体するパフォーマンスも
目の前でマグロを解体するパフォーマンスも画像一覧

総菜売場では、好きなメニューを組み合わせてパックに詰められるほか、お弁当なども並び、重宝するラインアップに。また、焼き鳥や揚げ物などでは「焼きたて、揚げたてを食べたい」という声をかなえるために、その場でオーダーもできる(時間については相談を)。

焼き鳥、コロッケ、ローストビーフなど多種多様なメニューが並ぶ
焼き鳥、コロッケ、ローストビーフなど多種多様なメニューが並ぶ画像一覧

そして、注目したいのはパン売場。店内に2つあり、「Cafe & Meal MUJI」の横と、鮮魚売場と食品売場の間に位置。ラインアップが異なり、前者はトッピングなどにもこだわった高級志向のパンが約40〜50種ほど並ぶベーカリー。後者は、食パン、お菓子パンなど気軽にいただけるパンが約60種そろうベーカリーだ。「いわゆるメーカーが作るパンは置いておらず、需要に合わせて選べるように、工房をそれぞれに設けて焼きたてを提供します」と谷さん。

丸久小山園の抹茶ラングドシャ150円、クロックマダム320円などが並ぶ、レストランが作るベーカリーコーナー
丸久小山園の抹茶ラングドシャ150円、クロックマダム320円などが並ぶ、レストランが作るベーカリーコーナー画像一覧

しっかりとサービスを把握して活用していくのが、こちらの上手な利用方法。毎日通いたくなる場所を目指し、お役のリクエストに応じて進化していくとのことで、今後も楽しみだ。

「無印良品 イオンモール堺北花田」

2018年3月20日(火)リニューアルオープン
住所:大阪府堺市北区東浅香山町4-1-12 イオンモール堺北花田1F
時間:10:00〜21:00
電話:072-252-2444
URL:https://www.muji.com/flagship/sakaikitahanada/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ