予約待ちのハラミの名店、大阪・天満に
2018.3.19 17:00

大阪・北新地で予約2カ月待ちのハラミ専門店「北新地はらみ」(大阪市北区)が、天満に2号店を3月20日オープンする。ハラミとは牛の横隔膜の部分で、内臓だがクセがなく、脂もほどよく柔らかくて食べやすい。同店ではサガリと呼ばれる厚みのある部位を使っており、「牛1頭から5キロほどしか取れない希少部位」とシェフの服部融快さんは語る。

こだわりの卵「龍のたまご」の卵黄でいただく名物のはらみステーキ。注文は200グラムから画像一覧

こちらの名物メニューは、黒トリュフと卵の黄身で食べる「はらみステーキ」(100g1700円〜)。分厚くカットされた極上ハラミを、ブランデーで香りを付けつつ、ロースターで炎を上げながら香ばしく焼き上げる。これを2種類のたれと、ワサビ、大分県産の濃厚な「龍のたまご」につけていただくというこだわりのステーキだ。このほか「ハラミユッケ風 トリュフ添え」(1800円)や「幻のはらみ寿司」(2貫800円)など、ハラミメニューは10種ほど。

「特製はらみのタリアータ〜トリュフ添え〜」。バルサミコ酢とパルミジャーノチーズがアクセント画像一覧

天満店限定メニューも登場し、イタリアンのステーキメニューである「特製はらみのタリアータ〜トリュフ添え〜」(1380円)や「ホルモン6種盛り」(2380円)が目玉だ。天満店店長の笠井学さんは、中国料理で研鑽を積んだ腕を生かし「はらみのXO醤炒め」や「特製パクチー冷麺」も考案、「さらに多くの人にハラミの魅力をお伝えしたい」と意気込む。※価格はすべて税抜価格。

パワフルな排煙システムにより、ニオイはなく、クリーンな店内。5月には、2階に個室もオープンする予定だ画像一覧

『北新地はらみ 天満店』

2018年3月20日(火)オープン
住所:大阪市北区池田町7-1
時間:17:00〜23:00 ※無休
電話:06-6136-1129
URL:http://harami.jp/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ