日本最大級のコスプレ祭、25万人が来場

2018.3.19 20:00

地下鉄堺筋線「恵美須町駅」からの、コスプレイヤーによるパレードを一目見ようと集まる人々(18日、大阪市内)

(写真13枚)

大阪市浪速区の「でんでんタウン」周辺で毎年おこなわれる、国内最大規模のコスプレイベント『日本橋ストリートフェスタ』(通称ストフェス)。今年も3月18日に開催され、約25万3千人が来場。歩行者天国となった堺筋(日本橋筋商店街)は人で埋め尽くされた。

2005年に初開催され、全国からアニメやゲームなどのキャラクターに扮するコスプレイヤーたちが集まるこのイベント。年々クオリティの高いコスプレイヤーが増え、それを写真に収めるカメラマンや一般客を含め来場者は25万人超え、と日本有数の大型イベントに成長した。

『セーラームーン』の5戦士に変身した参加者。スタイル抜群です
25周年で大いに盛り上がる『美少女戦士セーラームーン』の5戦士に変身した参加者。スタイル抜群です

天候に恵まれたこの日、昼12時には堺筋に多くのコスプレイヤーが集まり始め、人気コスプレイヤーの周りには身動きができないほど人だかりが。今年は、1月よりアニメ放送が開始され、話題が絶えない『ポプテピピック』や、大人気スマートフォン専用RPG『Fate/Grand Order』、例年コスプレ人気が高い『刀剣乱舞』『ラブライブ!』『ONE PIECE』『NARUTO』のキャラクターが多く見られた。なかには末成由美や茂造、酒井藍ら新喜劇メンバーなど大阪らしいコスプレも。

今年一番目立っていた『ポプテピピック』コスプレの参加者。なかには作品内の異作『ボブネミミック』のクオリティ高すぎなコスプレも
今年一番目立っていた『ポプテピピック』コスプレの参加者。なかには作品内で異彩を放つコーナー『ボブネミミッミ』のクオリティ高すぎなコスプレも

参加していた女性は「2年前に、一般客としてストフェスに来たときに『やってみたい!』と思って、それからハマりました。いろんな人に声をかけられて楽しいです」と満喫した様子。また、カメラマンはコスプレイヤーに「撮影してもいいですか」と声をかけ、マナーを守りながら撮影に没頭していた。

日本橋の居酒屋で飲むのも絵になる、アクションRPG『ダークソウル』(スネーク・上級騎士)のお2人
日本橋の居酒屋で飲むのも絵になる、アクションRPG『ダークソウル』『メタルギア』のお2人

ほか、イベントでは約1000人のコスプレイヤーによるパレードや、「Zeppなんば大阪」ではアニソン系シンガーソングライター・オーイシマサヨシや、女性ユニット・A応Pによるステージもおこなわれ、周辺の飲食店ではコスプレを着用したまま、たこ焼きを頬張る人の姿があったりと、街全体がお祭りのように盛り上がった。

写真/木村華子(人混みのみ編集部)

『第14回 日本橋ストリートフェスタ 2018』

日程:2018年3月18日(日)・12:00〜15:00
会場:大阪日本橋・でんでんタウン

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本