洗練の作風、大阪でビール・イラスト展
2018.3.9 17:00

JR大阪駅ビルの商業施設「ルクアイーレ」にあるギャラリー「DMOARTS」(大阪市北区)で開催中の世界のビールをテーマにしたイラスト展が好評だ。

神崎 遙画像一覧

東京を拠点に活動するイラストレーター・神崎 遙は、アートフェア「UNKNOWN ASIA 2017」に出展、2つの賞を受賞し注目を集めた作家。ベン・シャーンやアンディ・ウォーホルのドローイングを彷彿させるソリッドな線描画と都会的で洗練された作風は、「心の琴線に触れた日常のひとコマ」を見事に再現している。

神崎 遙画像一覧

初の個展は、神崎本人が大好きだというビールがテーマ。「好きな仲間と、おいしいものと、楽しい空間。それさえあれば、日々のいろいろも乗り越えられる気がします。そんな気持ちで、どこかで毎日ビールを飲んでいる人がいるのではと、思いながら描いた」と語る。缶のプルトップを開ける瞬間、解放される心地よさは何ものにも代えがたい、誰もが思うそんな気持ちをためらいなく切り取っている。入場は無料、期間は3月15日まで。

神崎 遙『BEER,BEER,BEER!』

期間:2018年3月2日(金)〜3月15日(木)
時間:10:00〜21:00(3/15は〜18:00)
会場:DMOARTS(大阪市北区梅田3-1-3 ルクアイーレ7F)
料金:無料
電話:06-6450-8187
URL:https://dmoarts.com/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ