京都のカフェで、斬新コーヒーゼリー
2018.3.10 17:00

京都に2月17日にオープンしたカフェ「EAT LIVES HOTEL CAFE COFFEE  ICE-CREAM DELI&BAKE BY TWOTONE」(京都市北区)が、オープンから約半月で10~20代の女性が多く訪れて満席状態に。お目当てはかつてないほどかわいいスイーツだ。

3種のコーヒーゼリー。左からエチオピアと赤ブドウ、コロンビアとシナモン&林檎、オリジナルブレンドとアイリッシュクリーム。
3種のコーヒーゼリー。左からエチオピアと赤ブドウ、コロンビアとシナモン&林檎、オリジナルブレンドとアイリッシュクリーム。画像一覧

なかでも注目は、3個セットのコーヒーゼリー900円。それぞれの豆が異なり、オリジナルブレンド、コロンビア、エチオピアを使用。フルーツやクリームなどのゼリーの層を重ね、ドライフルーツなどでトッピング。ほろ苦いコーヒーと爽やかなフルーツゼリーによる意外な相性の良さを発見できるのも魅力だ。

部屋によって印象が異なり、モダンさとレトロ感が同居
部屋によって印象が異なり、モダンさとレトロ感が同居画像一覧

「コーヒーはフルーツの風味に例えられることから発想しました。エチオピアの豆であれば赤ブドウなど。店名がツートーンということから、2つの異なるものを同時に楽しむというのをテーマにメニューや空間を展開しています」とオーナーの寺本さん。本業がデザイナーとあり、味わいを追究するとともに、見た目も重視しているのが人気の秘訣となっている。

春限定のストロベリーパフェ1200円は14時から提供
春限定のストロベリーパフェ1200円は14時から提供画像一覧

ほかにも、クッキーが宙を浮いているようなストロベリーパフェ、紅茶のクッキー生地をレモンのチョコレートでコーティングしてレモンティーの味がするクッキーのほか、美しく盛りつけられたカレーなどがそろう。周辺にはフルーツパーラー「クリケット」、たまごサンドで有名な「ノットカフェ」の人気店もあり、京都市北区の新しいカフェ巡りのルートのうちの1軒となりそうだ。

「EAT LIVES HOTEL CAFE COFFEE ICE-CREAM DELI&BAKE BY TWOTONE(イート リブス ホテル カフェ コーヒー アイスクリーム デリ&ベイク バイ ツートーン)」

2018年2月17日(金)オープン
住所:京都市北区平野上八丁柳町30
時間:8:30~21:00(カフェは11:00~)共にLO・無休
電話:080-4703-5062
URL:https://www.instagram.com/by_twotone/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ