猿之助、2年ぶりの大阪「ワンピース」
2018.3.5 20:00

4代目市川猿之助が人気漫画「ONE PIECE」の歌舞伎化に挑み、2015年に誕生したスーパー歌舞伎II『ワンピース』。昨年10月、同作の東京公演中に負傷した猿之助だが、2年ぶりに上演される大阪公演(4月1日〜)では全日程に出演する。

サーフボードに乗って3階席まで宙乗りするルフィに、観客も手を振り大よろこび
サーフボードに乗って3階席まで宙乗りするルフィに、観客も手を振り大よろこび画像一覧

見得や六方など歌舞伎ならではの演出が、現代語のセリフやプロジェクション・マッピングと見事に融合、全国で30万人を動員するヒットとなった本作。特にポップな主題歌『TETOTE』(ゆずの北川悠仁が作詞・作曲)が流れ、客席降りしたキャストと共に観客も総立ちで歌い上げるというライブ感は、歌舞伎でも前代未聞だ。

舞台で描かれるのは、兄エースを助けるためにルフィが海軍との決戦に挑む「頂上戦争編」。ルフィの生い立ちを紹介する冒頭の映像からワクワクし、麦わらの一味が登場すると忠実なキャラクター造形に感動する。初演では子どもたちも目を輝かせていた。

10トンもの水を使う歌舞伎の演出・本水。その迫力に観るものは圧倒される
10トンもの水を使う歌舞伎の演出・本水。その迫力に観るものは圧倒される画像一覧

今回は4パターンの配役が組まれ、2つのパターンで猿之助はルフィと美女ハンコックを、残りの日程で赤髪のシャンクスを演じる。猿之助と交替でルフィを演じるのは、昨年彼の代役を担った成長著しい尾上右近。また、元劇団四季の下村青が初参加となる。会場は「大阪松竹座」(大阪市中央区)で。チケットは3月5日より発売。

文/小野寺亜紀

スーパー歌舞伎II(セカンド)『ワンピース』

日程:2018年4月1日(日)~25日(水)
会場:大阪松竹座(大阪市中央区道頓堀1-9-19)
料金:1等席18000円、2等席10000円、3等席6500円
電話:06-6214-2211(大阪松竹座)
チケットは2018年3月5日(月)に発売
(c)尾田栄一郎/集英社・スーパー歌舞伎Ⅱ『ワンピース』パートナーズ
URL:http://www.onepiece-kabuki.com

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ