ももクロ妹分はちロケ、大阪でヒット祈願

2018.3.5 17:00

はちみつロケット(左から華山志歩、森青葉、塚本颯来、雨宮かのん、澪風、公野舞華、播磨怜奈)

(写真2枚)

「ももいろクローバーZ」直系の妹分にあたる、女子高生アイドルグループ「はちみつロケット」(以下、はちロケ)が、メジャーデビュー目前の3日、「大阪城公園」(大阪市中央区)でヒット祈願会見をおこなった。

スターダストプロモーションに所属する「3B junior」内のユニットとして2014年に結成。年間50本のライブを敢行するなど、着実に経験を積んできたはちロケ。7日にデビューシングル『はちみつロケット~黄金の7人~』と2ndシングル『おかしなわたしとはちみつのきみ』を同時リリースし、メジャーデビューを果たす。

メンバーの塚本颯来は、デビュー曲について「サビの(歌詞にある)『天真爛漫ロケット』では、歌のなかで等身大の私たちが表現されていて。この曲で勢いを付けて、ロケットスタートを切りたいです。そして、はちみつロケットの代表曲になるよう、みんなで育てていきたいです!」と意気込みを語った。

「大阪城」の金の御座船に乗るはちみつロケット(3日、大阪市内)
「大阪城」の金の御座船に乗るはちみつロケット(3日、大阪市内)

またシングルのタイトルにちなみ、金の御座船で大阪城のお堀を遊覧した7人。雨宮かのんは「黄金の衣装をまとって、黄金の船に乗れるなんてうれしかった。素晴らしい体験ができた」と感想を話し、森青葉は「関西でもイベントを頑張って、みんなで豊臣秀吉さんみたいにアイドル界を天下統一したい!」と、声を大にして誓った。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本