城田優、神戸コレクションで自虐的に

2018.3.4 09:00

初めてタップダンスに挑戦したと話す城田

(写真3枚)

3月3日に「ワールド記念ホール」(神戸市中央区)で開催された『神戸コレクション2018 SPRING/SUMMER』に、俳優の城田優が出演した。

颯爽とモデルウォークを披露した後に、「需要がないなか呼んでいただいて」と恐縮する城田。また、最近はミュージカルなどの舞台で活躍することが多いから、「役を演じているときはいいのですが、役を演じていないときに、キメるのは難しいですね」と照れ笑い。

トークの合間に、客席に向けてさりげなくファンサービスも
トークの合間に、客席に向けてさりげなくファンサービスも

また、3月5日から自身が主演を務める、人気監督・福田雄一演出のミュージカル『ブロードウェイと銃弾』についても言及。「確実に笑って帰ってもらえると思います。見たことない方もぜひチャレンジしてみてください。ダンス、歌もありますし、タップダンスも今回のためにまったく踊れないところから、一生懸命練習しました。どうですか、みなさん興味あります?」と問いかけたところ、客席からの反応が薄かったことから「早く出てってほしい? 早く次のショーをはじめろよって感じ?」と、笑いを誘った。舞台は3月20日まで「梅田芸術劇場メインホール」で上演。

ミュージカル『ブロードウェイと銃弾』

期間:3月5日(月)〜3月20日(火)
会場:梅田芸術劇場メインホール(大阪市北区茶屋町19-1)
料金:S席13500円、A席9000円、B席5000円(全席指定)
電話:06-6377-3800

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本