福士蒼汰ら、比叡山高にサプライズ登場

2018.2.28 15:00

比叡山高校にサプライズで登場した俳優の福士蒼汰(28日・滋賀県大津市)

(写真7枚)

俳優の福士蒼汰、古川雄輝、桐山漣が28日、滋賀「比叡山高校」(大津市坂本)にサプライズで登場。何も知らない生徒たち400人を驚かせた。

このイベントは、映画『曇天に笑う』の撮影に協力した同校に、出演する福士、古川、桐山の3人が感謝を伝えるために企画されたもの。この日、同校では卒業式の予行練習がおこなわれており、その終盤に3人の音声メッセージが紹介され、「今から(そっちに)行ってみますか?」の言葉とともに舞台に登場。そのサプライズ演出に生徒たちからは、悲鳴のような声があがった。

左から、桐山漣、福士蒼汰、古川雄輝(28日・滋賀県大津市)

鳴り止まない歓声に包まれるなか、生徒たちとハイタッチしながら登場した福士は、「明日卒業式ですよね?卒業、おめでとうございます」と挨拶。そして、撮影がおこなわれた滋賀は1年半ぶりと言い、「すごくいい場所で、エネルギーをもらいました」と当時を振りかえった。

また、高校時代の思い出として、古川は「僕はニューヨークの高校に行ってまして。なので、日本の高校は初めて。下駄箱がすごく新鮮」とコメント、桐山は「体育の授業が男女別だったんですが、唯一、バレーボールだけ男女一緒でして。それに命をかけてました!」と語り、生徒たちから笑いと歓声が沸き上がった。

じゃんけん大会で勝ち抜いた生徒と談笑する福士蒼汰ら(28日・滋賀県大津市)

3人との写真撮影をかけたじゃんけん大会など、つかの間のひとときを楽しんだ3人。イベントの最後、福士は卒業生たちに「どんどん前に進んでいくことが大事。迷ったら進んでいく。それによって、さらにいい人生になるんじゃないかな」と餞の言葉を贈った。映画は3月21日から公開される。

映画『曇天に笑う』

2018年3月21日(祝・水)公開
監督:本広克行
出演:福士蒼汰、中山優馬、古川雄輝、桐山漣、ほか
配給:松竹

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本