河原町、朝の行列の理由はいちごパフェ

2018.2.24 09:00

いちごを1パック使った「いちごやま」

(写真5枚)

今年の1月下旬から朝10時前後に行列ができている京都の河原町通。こちらの理由は、洋食店「FUKUNAGA294(フクナガニキュウヨン)」が手掛ける、いちご山盛りのパフェ。その名も「いちごやま」だ。

2017年10月にオープンした同店は、当初から洋食メニューとともに、スイーツも展開していたが、1月15日に「いちごやま」(1200円)を発表したところ、そのいちごしか見えないビジュアルが瞬時に拡散し、大人気となった。

10時半の時点では先頭が見えないほど、行列が並ぶ
10時半の時点では先頭が見えないほど、行列が並ぶ

1日続く長蛇の行列を解消するために、2月10日から朝10時半に100名限定で整理券を配布。この整理券には時間指定はなく、夕方5時までの入店でパフェをオーダーできる。そのため、20~40代の女性が朝に集中して並ぶようになり、入手できた人はうれしさのあまり整理券を撮影することも。

「もとは喫茶メニューの一つでしたが、こんなに人気になるとは思いませんでした。スイーツ好きの店長が、自分好みに仕上げたところ、今のような状況になって大変驚いています」と広報担当者。いちご1パックを使った「いちごやま」のなかには、生クリーム、カスタード、アイス、スポンジで構成されており、4月末までの提供予定。

左から、だいだいやま、294チョコレートタワー、ぼんぼりやま。これらは整理券が必要ない
左から、だいだいやま、294チョコレートタワー、ぼんぼりやま。これらは整理券が必要ない

パフェはほかにも、小さなシュークリームがいっぱいのった「ぼんぼりやま」やシトラス系の「だいだいやま」、またチョコレートを生かした「294チョコレートタワー」も(各1200円)。こちらは整理券がなくても楽しめる(ただし、朝は行列ができているため、昼過ぎの来店がおすすめ)。夕方5時以降は洋食のアラカルト、コースのみの営業となる。

「FUKUNAGA294」

2017年10月20日オープン
住所:京都市中京区河原町通蛸薬師上ル奈良屋町294
営業:11:00~22:00(金土は22:30、LOは各30分前)・無休
電話:075-254-7671

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本