紀の川、フルーツイベントで町興し

2018.2.20 07:00

昨年の『ぷる博』のイベント風景。ねこの駅長で世界的にも有名な和歌山電軌も参加する

(写真2枚)

「フルーツ王国」とうたう和歌山県紀の川市の全域で、市民によるフルーツ・イベント『第2回 紀の川フルーツ体験! ぷるぷる博覧会』が3月4日から約1カ月間おこなわれる。

「あら川の桃」をはじめ、いちご、イチジク、キウイフルーツなど、年間を通じて様々な果物を生産する同市。農家、飲食経営者、主婦などさまざまなさまざまな職種の人々が町興しとして「紀の川フルーツ・ツーリズム」を発足。昨年初めて『ぷるぷる博覧会』、通称『ぷる博』を開催。3000人以上を動員し、うち3割は市外から訪れ、経済効果は3000万円以上となった。

ただ単にカフェやレストランでフルーツメニューを提供するだけでなく、フルーツにまつわるイベントであれば市民は「仕掛け人」として参加できるという自由さ。広報担当者でもある「野かふぇ おりや」の店主は「おもてなしが楽しかったというイベント仕掛け人が多く、昨年にひき続き企画してくれる人も。それぞれが工夫を凝らして個人で企画しているので、アットホームさも魅力です」と語った。

柑橘類も豊富な紀の川市。農業体験を楽しめるワークショップも
柑橘類も豊富な紀の川市。農業体験を楽しめるワークショップも

また、同エリアを走行する電鉄会社「和歌山電鐵」による『いちごづくしの旅』(大人1700円、乗車券別)や、収穫体験、フルーツカルタ大会、フルーツ型和菓子のケーキ作りなど全52のイベントが企画されている。予約、料金はイベントによって異なる。

『紀の川フルーツ体験! ぷるぷる博覧会』

期間:2018年3月4日(日)〜4月9日(日)
会場:和歌山県紀の川市全域
料金:イベントによって異なる

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本