万博署名活動、よしもとの応援はじまる

2018.2.12 06:00

左からオール阪神、池乃めだか、島田珠代、すっちー、吉田裕。大勢の地域住民に囲まれ、賑やかに署名を呼びかけた

(写真5枚)

『2025年 大阪万博』の誘致実現を応援する吉本興業が、「なんばグランド花月」をはじめとする劇場で署名呼びかけ活動を開始。あわせて大阪南部の泉州地方でも11日、吉本新喜劇の芸人らが訪れ、署名を呼びかけた

泉州・泉大津市出身のオール阪神が中心となって、南海泉大津駅・JR和泉府中駅でおこなわれた署名活動。「よしもとが総力で応援して、大阪に万博を持って来ようということになった。ぜひとも大阪に来ていただきたい」と大勢集まった住民らに呼びかけた。

「ドリルせんのかーいっ!」と定番ギャグで観客を沸かせたすっちーと吉田裕
「ドリルせんのかーいっ!」と定番ギャグで観客を沸かせたすっちーと吉田裕

JR阪和線・和泉府中駅の駅前には、新喜劇の舞台の合間を抜け、すち子の衣裳のまますっちーが登場。「大阪が盛り上がれば、なんばグランド花月や劇場にもにもお客さんがたくさん来てくれます。ということは、我々が潤います。だから、私のために万博をお願いします!」と笑いを誘いながらも、署名を懇願した。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本