松坂桃李「大阪のフグ屋ですべらない話」
2018.2.3 19:00

見つめるだけで相手を死に追い込む男と、それを追う女刑事の対決を描いた人気コミックを映画化した『不能犯』。その舞台挨拶が3日、大阪市内の映画館でおこなわれ、主演の松坂桃李と女刑事役の沢尻エリカ、白石晃士監督が登壇した。

主演映画『不能犯』の舞台挨拶に登場した松坂桃李(3日・大阪市内)画像一覧

年明け早々、さまざまなメディアで映画の宣伝をしてきたため、「ようやく公開です。撮影より番宣期間の方が長くて(笑)。いろんな芸人さんにお世話になって、ありがたかったです。シソンヌさんと即興コントをやったり。有吉さんと嵐の櫻井さんが司会の番組だったんですけど、有吉さんってやっぱやさしいんだなって。愛を感じました」と、これまでをふり返った松坂。

左から、女刑事役の沢尻エリカと、主人公・宇相吹を演じた松坂桃李(3日・大阪市内)画像一覧

また現在は、NHK大阪放送局で制作している朝ドラ『わろてんか』でヒロインの夫を演じている松坂。大阪で行ってみたいところを聞かれ、「芸人の兵動(大樹)さんに連れて行ってもらったふぐ屋さんにまた行きたいです。そこで兵頭さんがすべらない話をたくさんしてくれるんです。贅沢ですよ!すごい時間を過ごしましたね。ぜひもう一度、兵動さんと行きたいです!」とコメント。そのエピソードに白石監督もうらやましそうだった。映画は現在公開中。

映画『不能犯』

2018年2月1日(木)公開
監督:白石晃士
出演:松坂桃李、沢尻エリカ、新田真剣佑、ほか
配給:ショウゲート
PG12
URL:http://funohan.jp

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ