ネオン・イベント、大阪福島で初開催

2018.2.5 07:00

大阪・福島で初開催される『福島ネオンナイツ2018』のポスター

(写真4枚)

大阪のJR福島駅からほたるまち(福島港)にかけて、ネオンをテーマにしたイベント『福島ネオンナイツ2018』が初開催。ネオン作品の展示やパフォーマンスで2月14日から3日間、福島近辺が彩られる。

今回のイベントは「JTB西日本」(本社:大阪市中央区)と、観光船を運営する「一本松海運」(本社:大阪市北区)が、福島エリアに新たな賑わいを生み出すために企画。大阪のネオンサイン制作会社「MAVERICK」が堂島川沿いのABCホール前の「ABCリバーデッキ」に、ネオンアートを設置し、ライトアップイベントとはまた異なる光で街が包まれる。

パフォーマンス集団「ポイラボ」が「ビジュアルポイ」を19時〜20時に「ABCリバーデッキ」や「ほたるまち水上」を披露
パフォーマンス集団「ポイラボ」が「ビジュアルポイ」を19時〜20時に「ABCリバーデッキ」や「ほたるまち水上」を披露

イベントとしては、パフォーマンス集団・ポイラボが、「ビジュアルポイ」を披露。こちらはニュージーランドのマオリ族が、紐の先についたおもりを回転させたりするジャグリングの小道具「ポイ」をLEDで進化させたショーだ。ほかにも、福島の人気スペインバル「BANDA(バンダ)」の料理が楽しめるクルージングイベントも開催。

また、一定時間発光する「サイリウムブレスレット」がほたるまちエリアの「ザ・ストライプカフェ」で無料配布され、周辺の72店舗で特典を受けられるサービスも。上記のクルージングイベントに参加するには、こちらのブレスレットが必要となる(乗船料1000円、料理代別)。

『福島ネオンナイツ2018』

期間:2018年2月14日(水)〜16日(金)
※サイリウムブレスレットの配布は17:00〜20:00
電話:06-6441-0531

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本