海遊館にゴマフアザラシの赤ちゃん誕生
2018.2.1 16:00

世界最大級の水族館「海遊館」(大阪市港区)は1日、「モンタレー湾」水槽でゴマフアザラシの赤ちゃんが誕生したことを発表した。

1月27日に誕生したゴマフアザラシの赤ちゃん(1月29日撮影)画像一覧

ゴマフアザラシの赤ちゃんは、1月27日・午後10時17分に誕生。母子ともに健康で、出生後まもなく母親からの授乳行動も確認。出生時の体重は7.98kgで、性別は不明。ゴマフアザラシは成長速度がはやく、多い日には1日で1kg以上も体重が増加することもあるという。生後2週間から3週間で、白色の体毛からゴマ模様に生えかわる予定だ。

母親のダイヤ(手前・推定14歳)とゴマフアザラシの赤ちゃん(1月29日撮影)画像一覧

同施設でのゴマフアザラシの誕生は、平成26年(2014年)3月に続き8例目。「モンタレー湾」水槽で一般公開されている。

「海遊館」

住所:大阪市港区海岸通1-1-10
営業:10:00~20:00(入館は閉館1時間前まで)
料金:大人2300円、子ども1200円、ほか ※3歳以下無料
電話:06-6576-5501(海遊館インフォメーション)
URL:http://www.kaiyukan.com/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ