京都みなみ会館で、映画と音楽に浸る一夜
2018.1.30 18:00

HALFBYなどを擁する京都のレコード会社・Second Royal Recordsに所属するバンド・Homecomings(ホームカミングス)。彼女らが企画する、映画とライブを楽しむイベント『New Neighbors』の第3回が、3月末をもって一時閉館する「京都みなみ会館」(京都市南区)で開催される。

『New Neighbors vol.3』ロゴ
『New Neighbors vol.3』ロゴ画像一覧

バンドの世界観に海外映画や海外小説の影響が著しく、その分野において造詣の深いHomecomingsのメンバーと、彼らのジャケットのアートワーク等を手がけるイラストレーター・サヌキナオヤが共同で企画するこのイベント。内容はHomecomingsによる映画にちなんだアコースティック・ライブと映画上映の2本立てで楽しめ、2016年に開催された第1回はデヴィッド・ロバート・ミッチェル監督の『アメリカン・スリープオーバー』、第2回はセオドア・メルフィ監督の『ヴィンセントが教えてくれたこと』が上映され、どちらも大盛況で幕を閉じた。

Homecomings
Homecomings画像一覧

今回の上映作品は、ウェイン・ワン監督の映画『スモーク』(1995)。メンバーが敬愛する作家、ポール・オースターが原作と脚本を担当している今作は、ブルックリンのとある煙草屋に集う人たちのさまざまな物語を描いた不朽の名作で、物語の最後に流れるトム・ウェイツの名曲『Innocent when you dream』も美しく、深く胸を打つ映画となっている。チケットは2月3日に発売される。

Homecomings & Naoya Sanuki presents『New Neighbors Vol.3』

日時:2018年2月25日(日)・15:30〜
会場:京都 みなみ会館(京都市南区西九条東比永城町79)
料金:3000円(整理番号付、自由席)
※3歳以上チケット必要
URL:http://homecomings.jp/newneighbors/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ