和歌山みなべ町、熊野古道で星空ツアー

2018.1.29 18:00

和歌山県・みなべ町で、毎日星空ツアーをおこなう

(写真3枚)

梅の生産地として有名な和歌山・みなべ町で、2月19日から熊野古道の一部で星空ツアーが毎日催行される。

みなべ町にある、熊野古道唯一の海沿いの道「海辺の熊野古道」で、肉眼で見える星空や星座の案内、望遠鏡を使った天体観測、星空を背景に記念撮影などをおこなう。

案内人を務めるのは、和歌山の星空ツアー専門ガイド「Star Forest(スターフォレスト)」。同町出身の代表・角田夏樹さんは、天文学を専攻し、ニュージーランドで星空ガイドとして4年間経験を積み、昨年4月にUターン。地元・和歌山の美しい星空を楽しんでもらうために、半年前に星空ガイドとして起業した。

「海辺の熊野古道」で天体観測
「海辺の熊野古道」で天体観測

料金は大人2500円、人数分料金に2万円追加で貸切ツアーもおこなう。また、「ふるさと納税返礼品」として承認され、1万円以上2万未満の寄付で体験することも可能。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本