のたり松太郎、明石ウイスキーとコラボ

2018.1.29 07:00

白ぶどうのレーズンやナツメヤシなど、ドライフルーツの甘い香りが楽しめる「のたり松太郎ラベル・あかしシングルモルトウイスキー」 ©ちばてつや

(写真4枚)

『あしたのジョー』『あした天気になあれ』などで知られる漫画家・ちばてつやによる漫画『のたり松太郎』。その主人公・坂口松太郎をラベルにデザインしたウイスキー「あかしシングルモルトウイスキー」が25日、限定発売した。

坂口が一人前の力士に育つまでのストーリーを中心に、相撲界のしきたりや相撲部屋の日常が描かれる本作。「ビッグコミック」(小学館)で20年以上も連載され、いまなおファンに愛され続けている。

今回のコラボは、今年「ビッグコミック」創刊50周年を記念したもの。「香り立つフルーティでビターな香味を口に含めば、あの坂口関と酒を酌み交わすがごとく、うれしい気分はより楽しく、心にたまった憂さは吹き飛んで、快晴の千秋楽のような気持ちで酔うことができる」と公式サイトでコメントしている。

コラボ商品は、ウイスキー評論家・山岡秀雄氏が選んだ「江井ヶ嶋酒造」(兵庫県明石市)の「あかしシングルモルトウイスキー」。ホワイトオーク蒸留所でコニャック樽で5年と7カ月熟成させた後、白ワインの貯蔵に使用した樽で8カ月熟成した6年ものだ。アルコール度数50度で、料金は10800円(500ml)。「大人の逸品」公式通販サイトで471本限定販売される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本