アメ村で行列「水曜日のアリス」が梅田に

2018.1.29 15:00

昨年開催時の様子

(写真4枚)

東京・原宿や大阪・アメ村に店舗を構え、週末は入場規制がかかるほど人気のコンセプトショップ「水曜日のアリス」が、2月1日から期間限定で「梅田ロフト」(大阪市北区)に登場。催事限定の商品も多数販売される。

目印である小さな扉の前に連日行列ができているこのお店は、お菓子やアクセサリー、雑貨を販売するコンセプトショップ。ルイスキャロルが書いた『不思議の国のアリス』の世界をテーマに、商品はもちろん、外観から内装までその世界観が表現されており、まるでテーマパークを訪れているかのような感覚で楽しめる人気店だ。

プリントクッキーBOX(648円)
プリントクッキーBOX(648円)

今回の限定ショップには、お馴染みの「小さな入り口」や、テーブルを支える「トランプ兵」、座って撮影ができる「女王の椅子」などフォトスポットが充実。催事限定商品として、「水曜日のアリスチョコロール」(1080円)や「プリントクッキーBOX」(648円)、「水曜日のアリス缶バッジ」(324円)が登場。ほか、バレンタインにもぴったりのチョコレート菓子も揃う。期間は3月14日まで。

「水曜日のアリス POP UP SHOP」

期間:2018年2月1日(木)〜3月14日(水)
時間:10:30〜21:00
会場:梅田ロフト 1F ロフトマーケット
料金:入場無料

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本