京都の人気ブランドとチョコがコラボ
2018.1.28 12:00

日本の四季や風情をモダンにデザインした京都の人気テキスタイルブランド「SOU・SOU」(京都市中京区)が、菓子メーカー「モロゾフ」(本社・兵庫県神戸市)とコラボ。新チョコレートブランド「ひとひら」を各百貨店のバレンタイン催事で展開する。

「ひとひら」のほほえみシリーズは、7個入り1620円のほか、2個入り540円のセットも
「ひとひら」のほほえみシリーズは、7個入り1620円のほか、2個入り540円のセットも画像一覧

「SOU・SOU」は、オリジナルテキスタイルのデザインを生かしたアイテムを幅広く展開。阪急河原町駅周辺には、バッグなどの袋物、和服、紳士用の衣服、子ども用の衣服、足袋などそれぞれの専門店が点在している。また、東京の青山店やアメリカサンフランシスコにも店舗を構え、日本のみならず、世界からも注目を集めるブランドだ。

「うらら嬉々」「庭石」「爛漫」などのデザインがチョコレートに。パッケージ買いしたくなるビジュアル
「うらら嬉々」「庭石」「爛漫」などのデザインがチョコレートに。パッケージ買いしたくなるビジュアル画像一覧

今回は「モロゾフ」がバレンタイン商品として、同ブランドのデザインを生かしたチョコを開発。花が描かれた人気テキスタイル「ほほえみ」は、ミルクチョコレート、木イチゴ味のチョコレートのほか、柚子やあられなどを組み合わせたフレーバーを展開(7個入り1620円)。ほかにも、お寺の庭や寄せ木のモチーフがチョコレートとして楽しめる。

「SOU・SOU」の販売サイトではすでに売り切れとなり再入荷の予定なし。高島屋、大丸の各百貨店、近鉄百貨店の系列の一部、阪急うめだ本店、阪神梅田本店、JR京都伊勢丹店ほかのバレンタイン催事などで販売される。

「モロゾフ」の「ひとひら」

URL:http://www.morozoff.co.jp/quality/valentine_cpn/hitohira/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ