天王寺ミオが一新、台湾の人気店も
2018.1.26 12:00

過去最大のリニューアルを進行中のショッピングセンター「天王寺ミオ」(大阪市天王寺区)。25日にリニューアルの詳細を公開した。

【3/15記事更新】気軽に利用できるミオえきッチンを紹介

「天王寺ミオ本館」と「プラザ館」内の34店舗が、昨年11月から今年2月にかけて閉店。2月4日までに47店舗が一時閉店して、館内で移転、業態を変更などしてリニューアル。そして、3月1日に20店舗、3月16日に「ミオえきッチン」と「ニトリ EXPRESS」がオープンする。

3月16日にオープンする「ミオえきッチン」は、買い物とイートインを同時に楽しめる
3月16日にオープンする「ミオえきッチン」は、買い物とイートインを同時に楽しめる画像一覧

プラザ館のM2階に登場する「ミオえきッチン」は、グローサリーやスイーツ、デリ、酒などを販売し、買い物と同時にイートインも楽しめるスペース。敷地内に6軒が出店するなか、関西初出店の台湾ティー専門店「ゴンチャ」【記事3/15更新】は注目。茶葉をセレクトし、トッピングなどでアレンジできるのが人気の理由。タピオカ入りミルクティーが特に人気だ。

ほかにも、スーパー「三杉屋」がプロデュースする総菜&酒店「MISUGIYA+PLUS」、いなり寿司と「佐々木酒造」の日本酒が楽しめる「元蔵」など全国初出店がオープン。これまで、飲みのイメージがなかった同施設だけに、新たな顧客も獲得しそうなラインアップに。ほかにも天王寺エリア初出店となるフルーツスイーツ専門店「アローツリー」、厳選された日本の食材店「久世福商店」も話題となりそうだ。

左上から時計回りに、ゴンチャ、久世福商店、アローツリー、元蔵
左上から時計回りに、ゴンチャ、久世福商店、アローツリー、元蔵画像一覧

3月1日オープン・・・《ファッション》アゴスト、グリーンボウル ヘッドストア、グレープフルーツムーン、ゴスタール ジ フーガ、ソフィラ、ノスタルジア、ビームス、ファビア、ブルーラウンジ、ポルコロッソ、ミラ オーウェン、ルベール、ルル バイ ユナイテッドビーズ
《インテリア》ウニコ、オノエファニチャー、クーカン、ビーカンパニー、
《コスメほか》ビバコ ミオミオ、フルーツギャザリング、ポーラ ザ ビューティー

3月16日オープン・・・《インテリア》ニトリ EXPRESS、ミオえきッチン[MISUGIYA+PLUS(和洋酒・テ゛リカ・ク゛ロッサリー) 、アローツリー(ケーキ・フルーツ)、久世福商店(和食材)、元蔵(いなり寿司・うどん・日本酒)、ゴンチャ(台湾ティー)、ナナズグリーンティー(和カフェ)]

 

「天王寺ミオ」

2018年3月1日(木)・3月16日(金)リニューアルオープン
住所:大阪市天王寺区悲田院町10-39
電話:06-6770-1000(本館)、06-6779-1551(プラザ館)

URL:http://www.tennoji-mio.co.jp/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ