ドリカム、太陽の塔ライブに5千人招待
2018.1.25 19:00

1970年の『日本万国博覧会』以来、実に48年ぶりに内部が公開される「太陽の塔」(大阪府吹田市)。その一般公開を記念して、DREAMS COME TRUEがスペシャルライブを実施。約5千人を招待すると大阪府が発表した。

DREAMS COME TRUE(左がベースでリーダーの中村正人、右左がボーカルの吉田美和)画像一覧

「太陽の塔」「万博公園」が歌詞に盛り込まれているヒット曲『大阪LOVERS』でも知られるドリカム。今回のスペシャルライブについて、「吉田も部屋にフィギュアを飾るほど大好きな『太陽の塔』に強い縁を感じながら、岡本太郎先生にも届くぐらいのパワーでパフォーマンスしたいと思います」と力強くコメント。

3月18日、「万博記念公園・太陽の広場」でおこなわれるスペシャルライブは、約5千人の無料招待制。応募は「太陽の塔」オフィシャルサイトで、2月1日からスタートする(大人250円、小中学生70円の自然文化園入園料が必要)。また、内部公開は翌19日から始まり、現在同サイトで受付中。

「太陽の塔」

URL:http://taiyounotou-expo70.jp

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ