チョコ通が注目、豪ブッシュフード味

2018.1.26 08:00

チョコレートは、ブッシュフードを使った「オーストラリア セレクション」のほか、和の食材系、ダークチョコレートのシリーズも

(写真5枚)

オーストラリアの都市パースで知る人ぞ知る、日本人ショコラティエールの「Nakamura Chocolate(ナカムラ チョコレート)」が、世界唯一のお店を兵庫・岡本にオープンし注目を集めている。

オーストラリアのパース在住・中村有希さんが2010年より手掛け、パースにあるホテルやカフェ、高級食材店への卸し限定の同ブランド。先住民アボリジニの伝統的な食材、ブッシュフードをチョコレートと組み合わせるという斬新な手法による10種の「オーストラリア セレクション」が評判となり、4年連続で地元のチョコレートの大会で大賞を受賞している。

手前から時計回りにライベリー&スパイスオレンジ、マレーリバーピンクソルト&キャラメル、ロースティッドワトルシード&マカデミアナッツ
手前から時計回りにライベリー&スパイスオレンジ、マレーリバーピンクソルト&キャラメル、ロースティッドワトルシード&マカデミアナッツ

アボリジニの人々から教わって、煎るとコーヒーのような風味があるワトルシード、マレーリバーで取れるピンクソルト、森のキャビアと呼ばれるフィンガーライムなどのブッシュフードを、キャラメルやマカデミアナッツなどのおなじみの食材にスパイスとして効かせた、今までにない風味のチョコ(1粒357円)に。

オーストラリアの海岸沿いのカフェからインスパイアされた外観
オーストラリアの海岸沿いのカフェからインスパイアされた外観

今回の初店舗は、神戸市東灘区に本社を構えるお菓子メーカー「本高砂屋」の輸入事業部の担当者が惚れ込み実現。神戸に工房を構え、本人のプロデュースにより現地の味を再現している。12月にオープンして約1カ月で、全種を何度も購入するリピーターのほか、「チョコレート通の男性の方も、想像以上にいらしていてだいています」と担当者。店舗以外に、関西では「あべのハルカス近鉄本店」、「そごう神戸店」(共に2/14まで)のバレンタイン催事に出店中。

「Nakamura Chocolate」

2017年12月8日オープン
住所:兵庫県神戸市東灘区岡本2-5-16
営業:11:00〜18:30・月休
電話:078-940-1637

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本