亀梨、KAT-TUN主題歌に「ありがたい」
2018.1.23 20:30

カンテレの連続ドラマ『FINAL CUT』(毎週火曜21:00~)のイベントが23日、同局にておこなわれ、主演を務める亀梨和也が登場。ドラマについてトークイベントをおこなった。

イベントには5000人を超える応募のなかから選ばれた300人のファンが集まった(23日、カンテレ本社)
イベントには5000人を超える応募のなかから選ばれた300人のファンが集まった(23日、カンテレ本社)画像一覧

今作は高校生の頃、ある女児殺害事件で母親が犯人扱いされ、自殺に追い込まれた過去を持つ男・中村慶介(亀梨)がその12年後に、母親を追い詰めたテレビ局など「メディア」への復讐のため動き始める、というストーリー。

豊福陽子プロデューサーは、「アイドル、アーティスト、俳優といろんな顔を持たれているなかで、なんとなくその底辺に流れる優しさとか繊細さ、ステージに立つときのたくましさや色気など、いろんな要素があると感じていて。ずっとご一緒したいと思っていて、熱く熱くオファーしました(笑)」と、亀梨を起用した理由について明かした。

ドラマの主題歌は、昨年の大晦日に再始動したKAT-TUNの新曲『Ask Yourself』。同曲について亀梨は「自分の主演ドラマで、グループの仕事をリンクさせることができて、思い入れの強い楽曲になっています。こういった形でスタートさせていただけて、スタッフさんやファンの皆さんなどたくさんの人が支えてくれている環境が、非常にありがたくて幸せだなと感じてます」と、改めて感謝を伝えた。ドラマ(第3話)は23日・21時から放送される。

カンテレ『FINAL CUT』

URL:https://www.ktv.jp/finalcut/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ