大阪高島屋、今年はインスタ映えチョコ

2018.1.19 21:00

手前は「ゴンチャロフ シェアグラム」タルト各702円、「レーブ ドゥ シェフ」マカロンエクラ540円

(写真3枚)

老舗百貨店の「大阪高島屋」(大阪市中央区)が、1月24日から始まるバレンタイン催事『Amour du Chocolat!(アムール・デュ・ショコラ)』についての発表会を18日におこなった。

注力したのは昨年同様、海外のショコラティエやシェフによる「日本初や、高島屋初の商品」、豆から板チョコまでを1つの工房で手掛ける「bean to bar(ビーントゥバー)」。そして、今年は「フォトジェニック」なオリジナル商品だ。

「パティスリー ブーケ」による、アイスやソフト型スイーツ各501円
「パティスリー ブーケ」による、アイスやソフト型スイーツ各501円

「インスタ映えが昨年トレンドとなったなか、百貨店として取り組んでいくにあたって、見た目はかわいいのはもちろん、食べてもおいしいものを目指しました。これまでお取り引きがあるパティスリーや企業の技術力を生かし、企画しております」と担当者であるストアバイヤーの古川泰照さん。

「パティスリー ヤナギムラ」による「キューブ・ド・ショコラ」2376円
「パティスリー ヤナギムラ」による「キューブ・ド・ショコラ」2376円

例えば、神戸のパティスリー「レーブ ドゥ シェフ」による「マカロン エクラ」(3種・各540円)は、直径約6cmのマカロンにチョコレートクリームをサンドした、乙女の心をくすぐるかわいいビジュアルに。鹿児島の「パティスリー ヤナギムラ」による「キューブ・ド・ショコラ」(2376円)は、1つずつ味が違うキューブ状のショコラを重ねて、おもちゃのブロックのようなポップな仕上がり。ほかにも、数多くのインスタ映えする商品を取り扱う。期間は2月14日まで。

『Amour du Chocolat!(アムール・デュ・ショコラ)』

期間:2018年1月24日(水)~2月14日(水)
会場:大阪高島屋 7階特設会場(大阪市中央区難波5-1-5)
料金:入場無料
電話:06-6631-1101

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本