怪作SF映画、京都でオールナイト上映

2018.1.4 18:00

『ファンタスティック・プラネット』© 1973 Les Films Armorial-Argos Films

(写真2枚)

今年3月末をもって閉館を発表した映画館「京都みなみ会館」(京都市南区)で、傑作SF映画をオールナイトで上映する『ファンタスティック!SFナイト!』が6日に開催される。

上映されるのは、カンヌ映画祭で審査委員特別賞を受賞したカルト・アニメ『ファンタスティック・プラネット』、超絶シュールな映像が80年代のソ連(現ロシア)の若者を熱狂させた『不思議惑星キン・ザ・ザ』、絶頂期の女優をスキャンしたデジタルデータがビジネスとなる『コングレス未来会議』。いずれもSFファンおなじみの作品ながら、初めて観た人は度肝を抜くような快(怪?)作ばかりだ。

上映時間は、23時45分から翌5時55分。料金は前売2400円、当日2700円(学生は2400円)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本