ミュージカル「薄桜鬼」最新作、来春決定

2017.12.27 20:40

ミュージカル「薄桜鬼」

(写真1枚)

シリーズ累計100万本を超える大人気ゲーム『薄桜鬼(はくおうき)』原作のミュージカル最新作が、2018年春に上演決定。「新神戸オリエンタル劇場」(神戸市中央区)と「明治座」(東京都中央区)でおこなわれる。

2012年に東京「サンシャイン劇場」にて第1弾を上演し、若手実力派俳優陣の熱い演技と、原作を忠実に再現した熱く切ない物語に多くの賞賛が寄せられた今作。幕末の動乱の時代を生きた「新選組」と「ミュージカル」という取り合わせが好評を呼び、特に「殺陣×ダンス×歌」で新選組を表現するという斬新な演出で観客を魅了してきた。

そして、2018年には演出に舞台『真・三國無双』、舞台『戦国BASARA』など多くの2.5次元舞台を手がける西田大輔を迎え、新たなミュージカル『薄桜鬼』が始動。キャストは土方歳三役に、舞台『刀剣乱舞』や舞台『おそ松さんon STAGE』などで人気上昇中の若手俳優・和田雅成が決定している。2018年4〜5月の上演予定。

ミュージカル『薄桜鬼』

2018年春上演
原作:オトメイト(アイディアファクトリー・デザインファクトリー)
脚本:毛利亘宏
演出:西田大輔
出演:和田雅成、ほか
会場:新神戸オリエンタル劇場、明治座

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本