東京五輪に向け、京都から新ホテル展開
2017.12.27 20:00

2020年までに全国で10軒以上の開業を予定しているホテル運営会社「ダイワロイヤルホテルシティ」。その皮切りとして、京都駅八条口に「DAIWA ROYAL HOTEL GRANDE KYOTO(ダイワロイヤルホテルグランデ 京都)」を2018年6月にオープンする。

京都駅八条口から徒歩5分の位置にオープン予定の「DAIWA ROYAL HOTEL GRANDE KYOTO」
京都駅八条口から徒歩5分の位置にオープン予定の「DAIWA ROYAL HOTEL GRANDE KYOTO」画像一覧

ホテルなどのリゾート施設を運営する「大和リゾート」の新規ホテル運営会社として設立された「ダイワロイヤルホテルシティ」は東京オリンピック・パラリンピックに向けて、今までの系列ホテルよりも、インバウンド対策に重点を置いたホテルに。そのフラッグシップホテルとなる、同施設は、和が強調されたデザインとなり、スタッフもグローバル化を目指す。

左からエグゼクティブフロアのスイート・リビング、デラックスダブル
左からエグゼクティブフロアのスイート・リビング、デラックスダブル画像一覧

ロビーは日本情緒がたっぷりに設計され、最上階に設けられたエグゼクティブフロアでは、着物姿のコンシェルジュが対応。また、海外で採用したネイティブスタッフが10名以上が在籍し、英語はもちろん、フランス語、イタリア語、ロシア語、中国語、韓国語の7カ国語で常に対応する。全272室あり、うち29室はエグゼクティブフロア。予約は2018年1月15日から開始。

「DAIWA ROYAL HOTEL GRANDE KYOTO(ダイワロイヤルホテルグランデ 京都)」

2018年6月オープン
住所:京都市南区東九条西岩本町15

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ