鉄道文字の魅力語る、大阪でもじ鉄トーク
2017.12.29 10:00

撮り鉄、乗り鉄、模型鉄・・・さまざまな鉄道趣味があるなか、鉄道と文字・サインシステムが好きという「もじ鉄」によるトークイベントが、大阪「ロフトプラスワンウエスト」(大阪市中央区)で、1月8日に開催される。

『もじ鉄ツアー2018 in 大阪 ~鉄道と文字はフォントにおモジろいんだからっ!~』
『もじ鉄ツアー2018 in 大阪 ~鉄道と文字はフォントにおモジろいんだからっ!~』画像一覧

鉄道好きであり文字好きでもあるグラフィックデザイナーの石川祐基さんが、「もっと鉄道と文字の魅力を伝えたい」と2016年にはじめたWEBマガジン『もじ急行』。今年12月23日には、北海道から沖縄まで、鉄道会社全166社(路線)をすべて網羅し、その駅の看板(駅名標)を書体(フォント)とともに写真付きで紹介した鉄道本『もじ鉄 書体で読み解く日本全国全鉄道の駅名』(三才ブックス刊)を発売。今回、それを記念してトークショーを開催することに。

鉄道ファンのみならず、デザインに関心の高い人も楽しめそう
鉄道ファンのみならず、デザインに関心の高い人も楽しめそう画像一覧

関西では、石川さんが「書体のチョイスに強烈な個性を感じる」と話す「阪神電鉄」の駅看板や、濃紺ストライプのデザインが特徴的な「京阪電鉄」のサインシステムといった、毎朝の通勤や通学などで、関西人ならきっと見たことのある文字をピックアップ。イベントでは誌面には載せきれなかった全国のもじ鉄や裏話などを楽しめるという。料金は前売1800円、当日 2300円(飲食代別・要1オーダー500円以上)、チケットはイープラス、会場電話予約で受け付けている。

『もじ鉄ツアー2018 in 大阪 ~鉄道と文字はフォントにおモジろいんだからっ!~』

日時:2018年1月8日(祝・月)・13:30〜
会場:ロフトプラスワンウエスト(大阪市中央区宗右衛門町2-3 美松ビル3F)
料金:前売1800円、当日 2300円(飲食代別・要1オーダー500円以上)
電話:06-6211-5592
URL:http://www.loft-prj.co.jp/west/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ