おそ松さん新ED、またまた超豪華コラボ
2017.12.26 16:00

赤塚不二夫原作の名作ギャグ漫画を原作にしたTVアニメ『おそ松さん』(テレビ東京系)の第2クールが、2018年1月8日からスタート。そのエンディングテーマが、ミュージシャンの高橋幸宏や鈴木慶一、大貫妙子ら「The おそ松さんズ with 松野家6兄弟」が歌う『大人÷6×子供×6』に決定した。

(c)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会
(c)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会画像一覧

今年10月から第2期の放送がスタートした『おそ松さん』。第1クールのED曲はトータス松本、奥野真哉、田島貴男、谷中敦、増子直純、大槻ケンヂら66年生まれの豪華アーティストが手掛け、話題に。今回は、「YMO」や「METAFIVE」などのバンドでも活動する高橋幸宏がキュレーターをつとめる野外音楽フェス『ワールド・ハピネス』で、2013年に一夜限りで編成されたスペシャルユニット「The おそ松くんズ」のメンバーが再集結。

ヴォーカルに高橋幸宏、鈴木慶一、大貫妙子、矢野顕子、奥田民生、柴咲コウ、重住ひろこ(SMOOTH ACE)、バンドメンバーに小原礼、佐橋佳幸、Dr.kyOn、鈴木茂、ゴンドウトモヒコという豪華メンバーが参加し、新生「The おそ松さんズ」として結成。本作で書き下ろしによるオリジナル楽曲を制作し、夢のコラボレーションが実現した。

高橋幸宏、鈴木慶一、大貫妙子、矢野顕子、奥田民生、柴咲コウら豪華メンバーが集結
高橋幸宏、鈴木慶一、大貫妙子、矢野顕子、奥田民生、柴咲コウら豪華メンバーが集結画像一覧

『大人÷6×子供×6』は、プロデュースと作曲を高橋幸宏、作詞を鈴木慶一というTHE BEATNIKSコンビが手掛け、高橋は「曲のコンセプトは駄目だけれどキュンとする松野家6兄弟って感じかな。6月6日生まれの僕は、なぜかずっと6という数字が大好きでここまできました。何かの縁ですね。シーズン1の『大人になってもやっぱり馬鹿』っていうコピー、サイコー、大好き!これでいいのだ!!」、鈴木は「ほぐほぐ、ほこっとした曲に、しぇーっとする歌詞を作りましたざんす」とコメントしている。

また、おそ松役の櫻井孝宏は「またとんでもない方々がおそ松さんとコラボレーションしてくれました。ホント?ウソじゃない?ヤッベ!赤塚先生マジ偉大!」と感激のようす。6つ子演じる声優陣は合いの手で参加している。CDは2018年2月28日に発売される。

テレビ大阪『おそ松さん』

URL:http://osomatsusan.com

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ