渡辺麻友、1日3都市巡る2千km行脚

2017.12.21 14:00

総距離2000kmを巡るミニソロライブツアーを実施した渡辺麻友(20日)

(写真3枚)

年内にアイドルグループ・AKB48を卒業する渡辺麻友が20日、1stアルバム『Best Regards!』の発売を記念して、1日で3都市・総距離2000kmを巡るミニソロライブツアーを開催した。

このイベントは、1日で福岡・大阪・東京を巡り、渡辺本人がアルバムタイトル『Best Regards!』に込められた「感謝」の気持ちをファンに直接伝えるべくおこなわれたもの。イベントでは各会場でトークとミニライブのほか、直筆メッセージ入りポスターのお渡し抽選会なども開催された。

ミニソロライブツアー大阪会場の様子(20日・大阪市内)

東京会場では、デビューシングル『シンクロときめき』以来となる、伝説の「背中にネジ付き衣装」を着て登場。これは、シングル発売当時から本人がソロ衣装のなかで一番好きな衣装でもあり、会場に集まったファンからは大歓声があがった。

渡辺麻友がお気に入りだという「背中にネジ付き衣裳」(20日・都内)

渡辺は「念願のソロアルバムをリリースできるということで、現段階の集大成を形として残せるのがとてもうれしいです」とコメント。また、「移動~移動でばたばたの1日でしたが、それぞれの場所でファンのみなさまに会えて、忘れられない一日になりました」と語った。同アルバムは20日にリリースされた。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本