大阪・心斎橋にハイジュエリーメゾン

2017.12.21 08:00

四つ葉のクローバーをモチーフにした「アルハンブラ」がメゾンのアイコンとして有名だが、キュートなアニマルクリップも人気

(写真4枚)

フランスのハイジュエリーメゾン「ヴァン クリーフ&アーペル」が2018年2月3日、大阪・心斎橋に新たなブティックをオープンする。

場所は、御堂筋と長堀通の交差点というロケーション。地下、1階、2階の3フロアで約640平米もの広さを誇り、国内ブティックとして最大の店舗となる。

職人の繊細な技巧でひとつひとつ仕上げられるハイジュエリー

地下には日本初となるキッチン付き多目的スペースを展開。顧客へのもてなしはもちろん、メゾンの世界観と共鳴する芸術や文化に関するイベントを開催する予定で、関西地区を牽引する大型路面店として、その世界感を発信していく。オープンに際して「ヴァン クリーフ&アーペル ジャパン」プレジデントのアルバン・ベロワーは、「ハイジュエリーメゾンが、独自のスタイルや歴史、サヴォアフェール(匠の技)を語ることで、関西地区全体にその存在をあきらかにし、特別な体験をお客様にもたらすことができるでしょう」と話す。

大阪・心斎橋に2月3日オープンする「ヴァン クリーフ&アーペル」の外観イメージ

店舗のインテリアの一部には、京都・西陣織の老舗の織物を使用。日本の伝統工芸を通して、メゾンが重んじる、創業から培われてきた職人の繊細な技巧を伝えている。

『ヴァン クリーフ&アーペル 心斎橋店』

2018年2月3日(土)オープン
住所:大阪市中央区心斎橋筋1-10-11
営業:11:00〜20:00 不定休
電話:0120-10-1906(ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク)、06-6258-2006(店舗、2月3日より)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本