瀬古「大会記録の更新も夢ではない」
2017.12.20 18:30

2018年1月28日・12時10分に号砲が鳴らされる『第37回 大阪国際女子マラソン』(大阪・ヤンマースタジアム長居)。その記者会見が20日、大阪市内でおこなわれ、マラソン強化戦略プロジェクトリーダーの瀬古利彦らが招待選手らを発表した。

記者会見をおこなった日本陸上競技連盟 強化委員会 マラソン強化戦略プロジェクトリーダーの瀬古利彦(20日・大阪市内)画像一覧

かつて、野口みずきや福士加代子、千葉真子ら、日本陸上界の強者たちが浪花の冬空を駆け抜けた同大会。今回の主な招待選手は、3月の名古屋で初マラソン日本最高(2時間21分36秒)を記録した「忍者走り」でおなじみの安藤友香(スズキ浜松)をはじめ、名門・天満屋の秘蔵っ子・前田穂南(天満屋)、若手のホープ・岩出玲亜(ドーム)、なにわの腹筋女王こと松田瑞生(ダイハツ)ら。

東京オリンピックに向けた新たな選考方法「マラソングランドシップシリーズ」を兼ねた本大会。瀬古リーダーは、「伸び盛りの若い選手がいっぱい出ます。野口くんが作った大会記録(2時間21分18秒)の更新も夢ではない!」と、大きな期待を寄せた。また、同日におこなわれるエンジョイランには、シドニー五輪金メダリストの高橋尚子さんと世界陸上・男子400mリレー銅メダリストの多田修平選手がゲストで登場する。

『第37回 大阪国際女子マラソン』

日時:2018年1月28日(日)
会場:ヤンマースタジアム長居
URL:http://www.osaka-marathon.jp

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ