温室内でイルミ、南大阪の植物園で

2017.12.20 13:00

ピラミッド型の温室自体もライトアップされる

(写真3枚)

四季折々の花が観賞できる大阪府立の植物園「花の文化園」(河内長野市)で、15日より『奥河内イルミナージュ』が開催。大阪府下ながら山間部で気温が低い同施設だが、イルミネーションイベントとしては珍しく、ここでは暖かい温室内が装飾されている。

主催するのは「ハウステンボス」や「神戸 フルーツ・フラワーパーク」でもイルミネーションを手掛けてきた「ビルドカンパニー」。同社の三町裕之代表は、「室内は湿気ってるし、演出上ものにするにはかなりの照明器具をいれないといけなく、難しい。でも、温室って暖かいじゃないですか」と話す。

サボテンがやわらかい灯りに浮かび上がる、幻想的な温室内(15日・花の文化園)
サボテンがやわらかい灯りに浮かび上がる、幻想的な温室内(15日・花の文化園)

2014年より始めた本イベント。「温室は2年目から。例えばアフリカのサバンナみたいにやるのがいいのか、演出的にもテーマが難しくて・・・。結局、最初は熱帯的な演出をして、昨年はおとぎの国、今年はおもちゃ箱のようなイメージにしました」と話す。

内部に入ると、印象的な写真も撮影できる光のツリー
内部に入ると、印象的な写真も撮影できる光のツリー

冬でも花の咲く園内では、「アニマルランド」をテーマにキリンやシマウマなどが光を放つ。ほかにも光のトンネルや巨大なツリーなどフォトスポットも多く、訪れた親子連れやカップルは自撮りを楽しんでいた。温室には休憩スペースがあり、園内のレストランも期間中は21時までカフェとして営業する。時間は17時半から21時半、期間は3月4日まで。

『奥河内イルミナージュ』

日時:2017年12月15日(金)〜2018年3月4日(日)・17:30〜21:30
会場:大阪府立 花の文化園(河内長野市高向2292-1)
料金:大人1000円、小人500円
電話:06-6332-8587

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本