女子ひとりごはんに、ルクアのバルチカ
2017.12.18 20:00

JR大阪駅の商業施設「ルクア大阪」(大阪市北区)の地下2階「バルチカ」が12月19日にリニューアルオープン。新たに18店舗が加わり、幅広いジャンルのメニューがそろうなか、通常は一人で食べづらいメニューを気軽なスタイルで提案する店も。そこで、女性が一人でも楽しみやすい3軒を紹介。

「立呑み・天ぷら 喜久や」の人気は、おでんを天ぷらにした大根、トマトモッツアレラのカプレーゼ、共に200円(税別)
「立呑み・天ぷら 喜久や」の人気は、おでんを天ぷらにした大根、トマトモッツアレラのカプレーゼ、共に200円(税別)画像一覧

東京・恵比寿で女性に人気の、スタイリッシュな「立呑み・天ぷら 喜久や」が関西初出店。バル感覚で楽しんでほしいと、揚げ立ての天ぷらを1品130円(税別)からオーダーできる。中央市場から新鮮な食材を仕入れ、薄く歯切れ良くサクッと仕上げた衣も女性好みなポイント。天ぷらの起源がポルトガルの「tempero」ということから、提案するのもポルトガルの微発泡の白ワイン、グラス500円(税別)も人気。テーブル席と異なり立ち飲みでサッと入りやすいのもあって、東京では待ち合わせ場所として利用する人も多いんだとか。

「やきにく 萬野」では、赤身ステーキの細切りユッケ風味の和牛スレンド780円などのお刺身系も
「やきにく 萬野」では、赤身ステーキの細切りユッケ風味の和牛スレンド780円などのお刺身系も画像一覧

関西を中心に展開する和牛問屋による焼肉店の新展開は、1人で気軽に楽しめる「やきにく 萬野」。日本初といわれる特注1人用のロースターを開発し、いろんな部位を食べられるように肉の分量も通常のハーフサイズで、ロースであれば3切れ690円(税別)。既存のお店で一切れから注文できるシステムを導入していたり、少数ではあるものの一人焼肉を楽しむ女性がいたことから、今回の業態になったとのこと。2人で訪れても、マイロースターで個別に自分の好きなスピード、焼き加減で楽しめるのも、自分のペースで食したい人にとってはうれしいはず。

カウンター席が連なる「幸福 飯店」。スタッフと会話を楽しみたい人は、奥にあるカウンターへ
カウンター席が連なる「幸福 飯店」。スタッフと会話を楽しみたい人は、奥にあるカウンターへ画像一覧

何列もカウンター席が並行に並ぶ「幸福飯店 ハッピーハンテン」。大阪・肥後橋や阪急うめだ本店に店を構える「幸福粥店」、堂山町の「幸福飯店」など、現地スタイルの料理が楽しめる中国料理店の姉妹店。こちらでは一人で何品も頼めるようにメニューを小皿でサービス。四川口水鶏(よだれ鶏)などの前菜メニューは1皿399円、春巻きなら1本からでもオーダーできる気軽さ。そんななか、「カエルの山椒塩炒め」854円があったり、本場感もしっかり。香港映画に出てくるような妖しいお店を演出したというインテリアも目を引く。

『ルクア大阪 バルチカ』

2017年12月19日(火)リニューアルオープン
住所:大阪市北区梅田3-1-3 ルクア大阪B2
営業:11:00~24:00 ※不定休
店舗数:27店舗(新店舗18)
URL:http://www.lucua.jp/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ