約30トンの雪、JR大阪駅近くの庭園に

2017.12.16 07:00

梅田のビル群に囲まれた庭園で、雪遊びが楽しめる

(写真1枚)

JR大阪駅の北側に位置する庭園「うめきたガーデン」(大阪市北区)に、16日から累計30トンの雪が兵庫県・但馬から届く。

2016年10月に期間限定で誕生した約7500平方メートルもの庭園は、世界的庭園デザイナー・石原和幸が監修し、季節の花々を楽しむことができる。今回は昨年にひき続き、子どもたちに人気だった雪遊び場「スノーランド」が2月末まで開催。なかなか雪が降り積もらない大阪の都心部では、子どもたちが雪遊びできる貴重な機会だ。

同イベントは、参加者多数の場合は交代制、天候により中止の場合あり。また12月22日から24日まで、音楽と花火が楽しめる『クリスマス ファイアーイリュージョン』、25日まではクリスマスのライトアップも開催する。会場への入場料は一般1000円。小・中・高校生500円

「うめきたガーデン スノーランド」

期間:2017年12月16日(土)〜2018年2月末予定
時間:10:00〜17:00
会場:うめきたガーデン(大阪市北区大深町地内 JR大阪駅北側グランフロント大阪横
料金:うめきたガーデンへの入場料1,000円、小・中・高校生500円
電話:06-6633-2274

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本