ニフレルでナイトツアー、目隠し体験も

2017.12.5 18:00

目隠し中にすぐそばにやってきたワオキツネザル(前回のナイトツアーの様子)

(写真2枚)

海遊館プロデュースのミュージアム「NIFREL(ニフレル)」(大阪府吹田市)では、2018年1月13日、27日、2月10日に、閉館後の夜の館内を体感するナイトツアー『夜にふれる』を開催する。

薄暗い夜のニフレルを、参加者が懐中電灯を持ってキュレーターと一緒に巡るこのツアー。岩陰に隠れる魚たちや、眼を閉じて眠るカメレオンがいる一方で、夜間も活動しているクラゲやヒトデなど、生きものたちの夜の生態をキュレーターが解説してくれる。さらに、オリや柵がなく生きものたちが自由に暮らす空間に入り込める「うごきにふれる」ゾーンでは、参加者はアイマスクで目隠しをし、生きものたちの鳴き声を耳を澄まして聞くだけでなく、カピバラやワオキツネザルたちがすぐ近くを動き回る気配を感じるなど、ニフレルならではの体験ができる。

参加は小学生以上(小・中学生は18歳以上の保護者同伴)を各回15人、合計45人を公式サイトからメールで募集する。締切は12月24日着信有効。参加費は1500円(ニフレル入館料別途要)。

ニフレルナイトツアー『夜にふれる』

日程:2018年1月13日(土)、27日(土)、2月10日(土)
時間:20:00〜21:00(予定)
料金:1500円(ニフレル入館料別途要)
電話:0570-022060(NIFREL事務局)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本