山田裕貴、大阪でファンと交流「嬉しい」
2017.12.3 18:00

映画『HiGH & LOW THE MOVIE』シリーズに鬼邪高校番長の村山良樹役で出演するほか、『亜人』『あゝ、荒野』『デメキン』など話題作に多数出演している、今勢いのある若手俳優・山田裕貴が、先日2nd写真集『歩』を発売。それを記念して3日、「紀伊國屋書店 グランフロント大阪店」(大阪市北区)で握手会がおこなわれた。

「大阪に来てくださってありがとうございます!」と興奮気味に伝えるファンに対し、「呼んでいただいてありがとうございます!」と笑顔で応える山田裕貴(3日、大阪市内)
「大阪に来てくださってありがとうございます!」と興奮気味に伝えるファンに対し、「呼んでいただいてありがとうございます!」と笑顔で応える山田裕貴(3日、大阪市内)画像一覧

大阪は、映画の舞台挨拶ではファンの前に登場していたものの、握手会など直接関西のファンと交流する機会がこれまでなかったという山田。「愛知県出身なんですけど、吉本新喜劇とか観て育ってお笑いがすごく好きなので、大阪には親しいものを感じていて。関西の方がすごく好きだし、今回『大阪に行けるの!?』ってすごいうれしかった」と、念願かなった様子だった。

映画『HIGH & LOW THE MOVIE』の村山さんの決め台詞のリクエストには「いくぞてめえら〜!」と山田
映画『HiGH & LOW THE MOVIE』の村山の決め台詞のリクエストには「いくぞてめえら〜!」と山田画像一覧

イベントでは、興奮のあまり飛び跳ねる人や「裕貴くんが存在してる」と放心状態の人、「かっこいい・・・!」と笑いが止まらない人、「(海賊戦隊ゴーカイジャーの)ゴーカイブルーから好き」という男の子や「(HiGH&LOWの)村山さん、大好きです」という男性など、老若男女さまざまなファンが想いをぶつけると、山田はうんうんと真剣に聞きながら、「ありがとうございます、頑張ります!」と笑顔で握手。

なかには、映画では今年だけでも12作の公開があり多忙を極める山田に「ちゃんと食べてる? 寝てる?」と、まるでオカンのように声をかける人も。「みなさん関西弁なのがいいですね〜」と言いながら「おおきに!」と関西弁で返すなど、大阪でのイベントを満喫していた。

「紀伊國屋書店 グランフロント大阪店」の書店員が作ったという切り絵の前で。これまでに出演した代表作のモチーフで愛情たっぷり!
「紀伊國屋書店 グランフロント大阪店」の書店員が作ったという切り絵の前で。これまでに出演した代表作のモチーフで愛情たっぷり!画像一覧

写真集には、東京での夜ロケや色とりどりのペイント撮影のほか、「1番安らげる場所」として、京都での1人旅を収めた素顔満載のカット、ロングインタビューも収録。「自分の安らげる場所として関西圏っていうのがなんとなくあって、今回京都に行きました。写真を見てもらうだけでなくてインタビューもあったり、最近ファンになってくださった人たちのために、今までに出た作品を全部並べて年表みたいにしたり、読んで楽しめる写真集になっています」と、写真の選定、アイデア、構成すべてに携わったというこだわりの詰まった作品をアピールした。

山田裕貴 2nd 写真集『歩(あゆむ)』

2017年11月18日(土)発売
定価:2500円
版型:B5判・ソフトカバー・114P
発行:ワニブックス
URL:https://www.wani.co.jp/event.php?id=5571

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ