外国人向けナイトショー、道頓堀で開催
2017.12.1 18:00

大阪最大級の観光地である「道頓堀」で、訪日外国人向けナイトエンタテインメント『REVUE JAPAN』公演を開催。12月15日から、「DAIHATSU MOVE 道頓堀角座」(大阪市中央区)でスタートする。

OSK日本歌劇団劇団員・桃葉ひらり(センター左)、虹架路万ら出席者(11月30日、大阪市内)
OSK日本歌劇団劇団員・桃葉ひらり(センター左)、虹架路万ら出席者(11月30日、大阪市内)画像一覧

訪日外国人の消費がモノからコトへと変化しているなか、夜に楽しめる観光素材が少ないという意見をもとに、OSK日本歌劇団・松竹・松竹芸能・JTB西日本の4社が連携。外国人も楽しめるノンバーバル(非言語)エンタテインメントとして、19時半と21時半からの2部制(約45分)で公演がおこなわれる。

「目、耳、体すべてで楽しめるショーを目指す」と、OSK日本歌劇団劇団員の虹架路万さん
「目、耳、体すべてで楽しめるショーを目指す」と、OSK日本歌劇団劇団員の虹架路万画像一覧

『REVUE JAPAN』では、芸者や侍が登場し、日本舞踊や刀を着用した殺陣など、ダンスを中心に組み合わせることにより、日本語のわからない外国人も楽しめる内容となる。主演を務めるOSK日本歌劇団の劇団員・虹架路万さんは「公演前には扇子を無料で配布しまして、舞体験なども実施したいと思っております。公演中も中国語や英語を交えながらお客様との距離を縮めていけたら。撮影もOKなので、どんどん拡散していただいて日本の文化・芸術・芸能を知っていただければうれしい」と意気込む。

もちろん、日本人の観劇も可能。料金は3500円(WEBは3000円)で、12月1日から関西ツーリストインフォメーションセンター4店舗ほかで販売される。

『REVUE JAPAN』

期間:2017年12月15日(金)~2018年1月14日(日)
※12/16、18、23~25、12/29~1/5、1/8は休演
時間:19:30~20:15/21:30~22:15(約45分)
※12/17、22、1/13、14は21:30のみ
会場:DAIHATSU MOVE 道頓堀 角座(大阪市中央区道頓堀1-4-20)
料金:3500円(WEB申込3000円)
URL:http://revue-japan.com

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ