M-1決勝進出9組決定、ネタ順は当日発表
2017.11.16 12:00

昨年3503組のなかから見事銀シャリが優勝を果たした漫才日本一決定戦『M−1グランプリ』(朝日放送)。15日に東京都内で準決勝がおこなわれ、決勝進出を決めた9組、そしてネタ披露順に関する新ルールが発表された。

(前列左から)カミナリ、ミキ、和牛、ゆにばーす(後列左から)ジャルジャル、かまいたち、マヂカルラブリー、さや香、とろサーモン
(前列左から)カミナリ、ミキ、和牛、ゆにばーす(後列左から)ジャルジャル、かまいたち、マヂカルラブリー、さや香、とろサーモン画像一覧

プロ・アマ問わず結成15年以内なら誰でも参加可能で、今年は全国から4094組が参加。4カ月にわたる激戦から勝ち上がったのは、かまいたち、ゆにばーす、マヂカルラブリー、さや香、ミキ、とろサーモン、和牛、ジャルジャル、カミナリの9組。10月に『キングオブコント2017』(毎日放送)で優勝したかまいたちや、兄弟コンビのミキと同期で初の決勝となったダークホース・さや香、今大会唯一の男女コンビ・ゆにばーす、芸歴15年のラストイヤーにして念願の初決勝進出となったとろサーモンなど、さまざまな顔ぶれが揃った。

かまいたち(左から山内健司、濱家隆一)
かまいたち(左から山内健司、濱家隆一)画像一覧

『キングオブコント』との2冠が期待されるかまいたちは、濱家が「そういうことは考えずにM−1はM−1として」と言うも、山内は「誰がどう見ても大チャンスです!」とキッパリ。負けたくないコンビを聞かれると「絶対にゃんこスターです!」と、『キングオブコント』準優勝で大きなインパクトを残した2人の名前を出し、会場をわかせた。また、攻撃的なキャラで人気のとろサーモン久保田だが、(会見の司会をつとめた)同期のNON STYLEから「発表の瞬間(相方の)村田を見つめてた」、村田からも「俺が止めなかったら、久保田は俺に抱きついてましたよ」と暴露され慌てる場面も。

とろサーモン(左から村田秀亮、久保田和靖)
とろサーモン(左から村田秀亮、久保田和靖)画像一覧

そして、例年はこの場で決めていた決勝のネタ順だが、今年は決勝の場で決めることが伝えられた。生放送中に「笑神籤(えみくじ)」と呼ばれるクジを引き、呼ばれたコンビがそのままネタを披露。1組ずつネタ順が決定していくことになり、いつ出番が来るかわからない状況に芸人たちは困惑の表情を見せた。

当日はこの9組と、視聴者投票で敗者復活戦から勝ち上がった1組による漫才バトルが繰り広げられる。『M−1グランプリ2017』放送は12月3日、18時57分から。敗者復活戦は14時30分から朝日放送ほか全国ネットで生放送される。

朝日放送『M-1グランプリ2017』

放送:2017年12月3日(日)・18:57〜
司会:今田耕司、上戸彩
出演:かまいたち、ゆにばーす、マヂカルラブリー、さや香、ミキ、とろサーモン、和牛、ジャルジャル、カミナリ
URL:https://www.m-1gp.com

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ