イエモンに高校生「おじいちゃ〜ん♪」
2017.11.2 20:00

2016年に再結集したロックバンド・THE YELLOW MONKEYのドキュメント映画『オトトキ』。その学生限定試写会(主催:FM802)が大阪の映画館で2日におこなわれ、メンバーと松永大司監督が登場。トークショーが繰り広げられた。

FM802の公開収録&試写会に登場したTHE YELLOW MONKEYのメンバーと松永大司監督(中央/2日・大阪市内)画像一覧

メンバーが挨拶するなか、ベースの廣瀬洋一は「廣瀬洋一です。54歳です。おじいちゃんと呼んでください(笑)」と挨拶。学生たちはさっそく「おじいちゃ〜ん♪」と返し、ほかのメンバーは「ホントに呼ばれてる!」と爆笑。冒頭から盛り上がりを見せた。

2016年のツアーに密着した自身のドキュメント映画について、ボーカルの吉井和哉は「たぶん、みなさんのお父さん、お母さん世代だと思うんで、そう思って観ていただければ、どれぐらいの感じか分かってもらえるかも」とコメント。廣瀬も「すごい中身の濃い1年だったので、僕らの表情も変わっていく感じも全部含まれた、リアルなドキュメントになった」と撮影をふり返った。

FM802の公開収録&試写会に登場したTHE YELLOW MONKEYのメンバーと松永大司監督(中央/2日・大阪市内)画像一覧

そして、「もうちょっと格好いいロックンロールバンド然としていると思ったら、意外と見透かされていて。ただの仲のいいオッチャンたちがふざけてやってるんだけど、音楽でひとつになってるというのが映画になっていて」とギターの菊地英昭が語ると、ドラムの菊地英二も「今までだったら、(撮影を)たぶん許してなかったと思う。結構なところまで映されているんで。自分たちのなかで、素を見せていいんじゃないか。そう思える活動ができているんじゃないかな」と、バンドの変化について述懐した。このトークの模様は11月28日・夜9時から、FM802で放送される。

FM802『ROCK KIDS 802-OCHIKEN Goes ON!!-』

放送:2017年11月8日(水)・21:00〜23:48
URL:https://funky802.com/rockkids/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ