生態に迫るちんあなご展、大人も夢中に

2017.11.2 07:00
  • 飼育員による餌やりは1日に2回おこなわれ、水の流れに沿って餌を上手にキャッチするチンアナゴたちの姿を観察できる(写真はニシキアナゴ)
  • 隣のチンアナゴを威嚇するチンアナゴ。口を大きく開けて相手に噛みつくことも
  • 映像やパネルから、チンアナゴの生態を学ぶことができる
  • 砂から顔を出すチンアナゴをイメージした「ちんあなごだらけパフェ」(550円・ハーベストカフェ)は各日11個限定。初日は午前中に売り切れたそう
  • よく観察すると、体の模様や背びれの長さなど、1匹1匹異なるのがわかる
  • 体感アトラクションゲーム『HADO SHOOT! 京都水族館でモンスターファイト』は男子学生に人気だった
  • 「ちんあなごアカデミー」には、ちんあなごの全身をみることができる水槽も
  • 飼育員による餌やりは1日に2回おこなわれ、水の流れに沿って餌を上手にキャッチするチンアナゴたちの姿を観察できる(写真はニシキアナゴ)
  • 隣のチンアナゴを威嚇するチンアナゴ。口を大きく開けて相手に噛みつくことも
  • 映像やパネルから、チンアナゴの生態を学ぶことができる
  • 砂から顔を出すチンアナゴをイメージした「ちんあなごだらけパフェ」(550円・ハーベストカフェ)は各日11個限定。初日は午前中に売り切れたそう
  • よく観察すると、体の模様や背びれの長さなど、1匹1匹異なるのがわかる
  • 体感アトラクションゲーム『HADO SHOOT! 京都水族館でモンスターファイト』は男子学生に人気だった
  • 「ちんあなごアカデミー」には、ちんあなごの全身をみることができる水槽も
(写真7枚)

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本