天海祐希に芸人がリベンジ、会場ヒヤリ
2017.10.30 22:00

シリーズ累計興行収入全世界No.1の『アベンジャーズ』シリーズ最新作『マイティ・ソー バトルロイヤル』の舞台挨拶が30日、大阪市内でおこなわれ、日本語吹替版キャストを務めた女優の天海祐希が登壇した。

好きなキャラクターを問われ、「やっぱりみんな良い男ですから」と天海(30日、大阪市内)
好きなキャラクターを問われ、「やっぱりみんな良い男ですから」と天海(30日、大阪市内)画像一覧

今作で史上最強の女ヴィラン(悪役)である「死の女神・ヘラ」の声を担当する天海。悪役のオーラをまとって天海が登場すると、この日MCを務めたお笑いコンビ・霜降り明星は緊張の面持ちに。実は以前大阪の番組で天海と共演を果たすも、お笑いが大好きな天海に強い印象を残すことができなかった過去を持つ2人。

今回、本作さながらの「リベンジャーズ」としてネタを披露しに来たというわけだが、終始厳しい表情でネタを見る天海に、会場は緊迫した空気に。司会者が「ちなみに、この2人はABCお笑いグランプリで優勝しまして・・・」と紹介するも、「関係ない!」とピシャリ。それでも「願望も込めて・・・」と2人のネタに「ブレイクし『ソー』」の札を上げ、「あのときよりは垢抜けてる。みなさんも応援してあげてください!」とエールを送っていた。

緊張する霜降り明星の2人に、「(私)怖いですか?」と天海
緊張する霜降り明星の2人に、「私、怖いですか?」と天海画像一覧

映画については「ケイト・ブランシェットさんが演じたヘラを大きな柱として、そこに天海祐希色を出す必要もないですし、彼女のお芝居に沿って声を担当させていただきました。みなさんがご期待してくださってる以上のものが上映されると思います。ワクワクできて、観た後はスカッとできる映画ですので、ぜひ楽しんで」と、明るくPRした。映画は11月3日から公開される。

舞台挨拶に登場した霜降り明星と、天海祐希(30日、大阪市内)
舞台挨拶に登場した霜降り明星と、天海祐希(30日、大阪市内)画像一覧

映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』

監督:タイカ・ワイティティ
出演:クリス・へムズワース、マーク・ラファロ、トム・ヒドルストン、ほか、(日本語吹替版)天海祐希、三宅健太、平川大輔、ほか
配給:ウォルト・ディズニージャパン
©Marvel Studios 2017
URL:http://marvel.disney.co.jp/movie/thor-br.html

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ