こいで、ボケ芸人のアート展で開会宣言
2017.10.24 20:00

よしもとのボケ担当芸人が集まった「なにわボケの会」によるアート展覧会が、10月25日から「大丸ミュージアム<梅田>」(大阪市北区)で開催。それに先駆けて24日、会場に発起人のシャンプーハットこいでが登場し、開会宣言をおこなった。

「ボケで心斎橋の大丸に行こうかなと思ったんですけど、迷惑がかかるのでボケずに(梅田店に)やって来ることができました」と話すシャンプーハットこいで(24日、大丸梅田店)
「ボケで心斎橋の大丸に行こうかなと思ったんですけど、迷惑がかかるのでボケずに(梅田店に)やって来ることができました」と話すシャンプーハットこいで(24日、大丸梅田店)画像一覧

「みなさん本日はお集まりいただきありがとうございます」と、記者に対して深々と1分間(!)もお辞儀をするなど、さっそくボケをかましたこいで。なにわボケの会について、「3年前に関西出身のボケ芸人だけでご飯を食べに行って、そのときは14人だったんですけど、そこからどんどん増えていったのがこのボケの会。今回はたまたまアートという形でお招きしていただいたんですが、アート集団ではないです。ただのご飯の会なんです」と説明。

深々とお辞儀を続けるこいでに、「第1のボケが表れてますね」と司会のグイグイ大脇
深々とお辞儀を続けるこいでに、「第1のボケが表れてますね」と司会のグイグイ大脇画像一覧

今回の展覧会には、シャンプーハットこいでを筆頭に、千鳥大悟や笑い飯西田、ダイアン西澤、銀シャリ鰻、モンスターエンジン西森、ミサイルマン岩部など、総勢39人の芸人がさまざまなアート作品を出展。「ボケの人って芸術性が高い人が多いんです。僕もさっき(会場を)ちらっと見たら、めちゃくちゃうまいやん!ってやつがちらほらいたり、なんじゃこれはって作品もありました。このアート展をきっかけに、はばたいていくボケ芸人がいると思いますので、注目してみてください」と言い、「静かに見ないでほしいですね。遊びに来る感じでどんどん子どもを連れてきて、自由に楽しんでほしいです」とよびかけた。期間は10月30日まで。

笑い飯西田やミサイルマン岩部、クロスバー直撃前野ら、アート作品を出展するボケ芸人ら。「将来を見据えたボケ芸人の組合やと思って下さい」とこいで
笑い飯西田やミサイルマン岩部、クロスバー直撃前野ら、アート作品を出展するボケ芸人ら。「将来を見据えたボケ芸人の組合やと思って下さい」とこいで画像一覧

『なにわボケの会合同展 in 大丸ミュージアム<梅田>~よしもとボケ芸人によるアート展覧会~』

期間:2017年10月25日(水)〜30日(月)
時間:10:00〜19:30(20:00閉場、最終日は〜17:30で18:00閉場)
会場:大丸梅田店15階 大丸ミュージアム<梅田>
料金:500円、 未就学児は無料
URL:http://www.daimaru.co.jp/umedamise/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ