大阪で、国境を超えたアートの祝祭

2017.10.25 07:00

Liang Gen(台湾)作品

(写真4枚)

アート、デザイン、写真、イラスト、ファッション、映像など多彩なジャンルの表現を対象とし、日本とアジア各国から多数のアーティストが集うアートフェア『UNKNOWN ASIA』。ほかとは一線を画した独自のコンセプトで注目を集めるこのイベントが、今年も「ハービスホール」(大阪市北区)で11月4日と5日の2日間、おこなわれます。

2015年から始まった『UNKNOWN ASIA』は、アーティストが主体となるアートフェアです。通常のアートフェアでは作品展示と販売が主たる目的ですが、『UNKNOWN ASIA』では展示・販売はもちろん、日本とアジア各国の有力なアートディレクター、ギャラリストを審査員として招聘し、グランプリ以下の各賞受賞作家に海外でプレゼンテーションをおこなう機会が用意されます。また、協賛スポンサーや参画団体によるビジネスマッチングの時間も設けられており、クリエーターがプロになるチャンスを具体的に支援するのが大きな特徴です。

ゴトウヨシタカ(日本)作品

それゆえに海外からの注目も高く、タイとインドネシアでサテライト展覧会が、台湾で写真フェアやアートフェアとの連動がおこなわれるなど、回を追うごとに国際的なネットワークが構築されつつあります。アーティストの交流やアートのビジネスにおいて、日本とアジアのハブ的存在になること。それが『UNKNOWN ASIA』のテーマです。

昨年の会場風景

3回目の開催となる今回はさらにスケールアップして、日本、中国、台湾、香港、韓国、タイ、マレーシア、シンガポール、インドネシアなどアジア10カ国から約200組のクリエーターが大阪に集います。会場ではさまざまな言語が飛び交い、日本では見られないタイプの作品が出展されるなど、ほかのアートフェアとは一味違う雰囲気が味わえます。さまざまな国のアーティストと直に会話をして、バラエティ豊かな表現を楽しみたい方におすすめします。

文/小吹隆文(美術ライター)

『UNKNOWN ASIA ART EXCHANGE OSAKA 2017』

日時:2017年11月4日(土)・5日(日)・10:00〜20:00(5日は〜19:00 ※最終入場18:00)
会場:ハービスホール(大阪市北区梅田2-5-25 ハービスOSAKA B2)
料金:2DAYS1800円、1DAYS1000円

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本