小栗旬「1万人の第九」で初の親子共演
2017.10.18 21:40

大阪の師走の恒例イベント『サントリー1万人の第九』が、今年も「大阪城ホール」(大阪市中央区)で12月3日に開催。その朗読ゲストに、俳優の小栗旬が決定。演出をつとめる父・小栗哲家さんと初の共演を果たす。

小栗旬(左)と演出家の父・小栗哲家さん画像一覧

今年で35回目を迎える『サントリー1万人の第九』。ベートーヴェンの「第九」を1万人が合唱するコンサートで、総監督・指揮は世界的指揮者の佐渡裕がつとめる。小栗哲家さんは、1999年(第17回)から演出を担当。2013年から始まった「詩の朗読」ゲストとして出演する小栗旬と、初めて親子で共演することとなった。

【写真】小栗旬にくすぐられて悶絶する佐藤二朗

父・哲家さんは「ビックリしています。どのような顔をして打ち合わせしていいのか。気恥ずかしくて、は、は、はです。しかしながら、少し心配です」とコメントを寄せた。『サントリー1万人の第九』は12月23日に、毎日放送ほか5局ネットで放送される。

『サントリー1万人の第九』

日時:2017年12月3日(日)・15:00〜
会場:大阪城ホール(大阪市中央区大阪城3-1)
料金:指定6500円、立見6000円 ※未就学児入場不可
電話:06-7732-8771(リバティ・コンサーツ)
URL:http://www.mbs.jp/daiku/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ